やってよかった永久脱毛

毛が濃いほうだし、永久脱毛したら楽そう。でもどの程度効果があるのか判らない割には値段が高い…
と手が出せないでいたところ、職場の同僚から永久脱毛に通っているという話が!
効果や値段、期間など気になっていたことをいろいろ聞いて初めて脱毛にトライ。

場所は腋とVIゾーン。

手順は聞いていたけれど、渡された紙パンツをはいて仰向けに寝転がって、かなり恥ずかしい感じ。
けれど、さすがプロ。丁寧に、でもあくまで事務的にサクサクとレーザーを当てて脱毛。

初めは毛が濃い分、終わって冷やしてもらってもしばらくジンジンと痛かったものの
2回、3回と回数を重ねるごとに痛さは減り(慣れたことも大きい?)
2~3か月に1回通って1年半くらいでほぼ終了。

薄い毛が数本生えてくることはあるものの、たまにさっと剃ったり抜いたりで十分きれいな状態を保てています。
永久脱毛までは自分で剃っていたのだけれど、それでずっと荒れがおさまらなかった肌が剃らなくなったことですべすべに。
色素沈着もなくなり、数年できれいな肌に戻りました。

今度、家から通える範囲内に脱毛サロンとあまり変わらない料金で全身脱毛ができるクリニックができると聞いたので、いつか足や腕、顔もやりたいなと思っています。
昔と比べて料金が安くなっているので本当に通いやすくなりましたね。

福岡市にできる全身脱毛クリニック
レジーナクリニック博多天神院

もともとフェイスケアの為に長時間かけない、というか顔を洗ってからどこでも買えるような化粧水をつけて終了というような人にしてみれば、無駄毛のケアなんていう億劫で、がんばってもそんなに違わないという風にしか思っていない私なのですが、初めて顔を剃った時の事はしっかりと思い出せます。

おそらくお母さんが化粧品と一緒に持っていた貝印のカミソリを思い出した私はそれをホームセンターで買ってきて、夜中誰にも邪魔をされない時間を見計らって鏡の電気をつけ、くず入れを準備して、顔に沿うようにかみそりをあてた事があったのです。

どの程度の力ですれば良いかわからないし、またそんなに情報もないし、そんな姿は見られたくありません。
けれども口周りの毛はキレイにしたい、そんな気持ちではじめて顔を剃りました。

顔の毛を処理したらサッパリとして気持ちよかったし、肌はなんとなくヒリヒリ感がありました。
保湿クリームでケアしましたが、エステなどに行けない私のような人って、「どんなふうにお手入れしているんだろう」とふと思ったりします。

けれども、次の日の朝の化粧ノリがいつもと違っていた事だけは忘れられず、それ以降も自分のやり方でしているのですが、適切な方法が分かっていない事で悩んでいます。

わたくしは何ヶ月か毛抜きの処理をしなくなったのです。
いつもむだ毛をお手入れするとむだ毛が濃くなっていくという話を聞き、処理する頻度を減らしたのです。
そうすると一つ問題が起きたのです。

それというのは時々しかムダ毛をお手入れしないと、痛みを強く感じる事なのです。
自分は顔にある毛を毛抜きで処理することがよくあります。
とくに口元や顎ライン、さらにまゆ毛辺りも毛抜きを使うのですが、たまにムダ毛処理をすると激痛なのです。

この頃は涙目になりながらムダ毛を抜いていて、すごくつらいのです。
時々毛抜きでムダ毛の処理をした場合何でこんなにも痛く感じるのでしょうか?すごく疑問に思います。
ムダ毛を良く抜いていた頃はここまで痛みを感じなかったのです。

なぜお手入れの頻度を減らしたら痛く感じるようになるでしょう?これほどまでに痛いのならいつも無駄毛の処理をする方がマシなのかなと今は考えるのです。
何故痛くなるのかを教えて欲しいです。