ランチタイムに無駄毛の処理についておしゃべり

勤め先は女子だらけのところなんですが、ランチタイムに無駄毛の処理についてのおしゃべりになりました。
しょっちゅう剃ってお手入れするのが大変だと私は言いました。すると驚くことにあたしを外した全ての子が脱毛経験者だったのです。

あたしってば、美意識なさすぎだ。
自分も美容脱毛しなくっちゃって焦ってきたので、慌ててパソコンで検索してみました。

先輩が以前脱毛していた脱毛エステのグループ店が帰り道にあったんですぐにカウンセリングを受けてきました。
はじめは両脇限定でお願いしようと考えていたのだけど、体験キャンペーンの最中で安くなっているそうなので両ワキ、両脚、両腕を行うことにしました。

脱毛施術する場所を専用のジェルで冷却し、器機でパシッパシッと特殊な光を照射するのみでした。ゴムでぱちんと弾く位の痛さがあると聞いていましたが、確かにそんな感じです。
痛みがあったのはヒザ下だけですし、辛抱出来るくらいのものでした。

脱毛してくれたお店の方は納得の美肌でしたねぇ。体中の美容脱毛をやっているのかな。うらやましい限りです。あたしも顔周りや体の背面など全箇所お願いしたいです。

近頃、脱毛専門エステがたくさんできましたが繁盛しているのでしょうか?我が家のポストにはたまに脱毛サロンからのビラが入っております。
何となく興味がわいて目を通してみると「キャンペーン実施中!」っていうのが殆どです。

エステ店も経営が楽ではなさそうです。それはきっと肌問題を起こしたくない方が増加したのと、若者率が下がり相反するようにおばあちゃん達が年々多くなっているからだと推測できます。

年配の方はエステ店になど見向きもしません。むだ毛処理なんかどうでもいいという考えの年配者も多数おられます。毎日のようにジム通いをしている年配の方だったら脇の下の対処くらいは周りに対する気遣いとしてするのでしょう。

でも体を動かすでもなく袖無しを着てても無駄毛に無頓着な年寄りは殆ど処理なんかしてません。実際はそんなもんです。
実際にあたしの身近な中高年の方ははそんな感じです。ヤング層もデリケート肌の女子が多くなっているので積極的に脱毛専門エステで施術するって感じでもなさそうだし・・・。
私自身もいつかいつかと思いながら脱毛サロンへ出向けていないのです。

現在両脇の無駄毛のお手入れが疎かになっています。何でまた現在お手入れを怠けているかと言えば日頃息子と入浴しているから。
うちの子はまだ乳児なので一人で座っていられません。お風呂場ではもっぱら私自身の足の上に乗せたり、だっこしたりしなければならないので、いつも忙しなくて無駄毛のお手入れをするゆとりがありません。

ごくたまにだんな様や他の家族に赤ちゃんの入浴をお願いすることがあっても、一人でゆっくり湯に浸かっていたくなってしまい、むだ毛ケアはそっちのけになってしまうのです。
すごくつかれている日は、無駄毛を始末するのに携行した剃刀を使用しないうちに、浴室に置き去りにしてしまう事も。

きれいなママでいたい反面、できる限りラクをしたいという気持ちで揺れています。ことさら主人に図らずもお手入れしてない脇を見られそうになったときはハラハラしてしまいます。
明日こそバスタイムにカミソリ処理をするか、それがだめなら毛抜き処理でワキを恥ずかしくないようにするつもりです。女らしさを維持するように努力します。

ミュゼ アトレ大森